みんなの合格記(SAP-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : konan513
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C02】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2023/01/14
【スコア】  : 798 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 5 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合
【テキスト】 : Tech Stock, AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】:複雑な組織に対応するソリューションの設計(26%)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】:新しいソリューションのための設計(29%)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】:既存のソリューションの継続的な改善(25%)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】:ワークロードの移行とモダナイゼーションの加速(20%)
→ 再学習の必要あり

◆試験の感想
最初の数か月は実務で AWS の運用を少ししていたのと、テキストを 2,3 周読んでいました。残り 1 か月半くらいになって TechStock の問題集を #40~50 を 1 周、#51~74 を 3 周しました。

AWS サービスの知識はテキストで補えると思いますが、問題を解くとなると TechStock の問題集をやらずに合格するのは至難の業だと思います。TechStock の問題集に慣れたあと、テキストに戻ったり問題から派生した知識を調べたりすると良いと思います。
◆受験者へのアドバイス
2022/11 から SAP-C02 に変更になって不安でしたが、SAP-C01 用のテキスト、問題で十分対応できると思います。ただもちろん最近のサービスもでてきますのでテキストよりは派生知識としてネットや TechStock の最新問題等からキャッチアップするべきです。

選択肢も長文なので、この選択肢 a は b とどこが違うのかをすぐ見極めると、読む量を減らせて良いと思います。迷っても、こんなめんどくさいことしないよな、このサービスが正解になることほぼないよなっていう感じで選択肢を狭めてました。ただ、3 時間 75 問という長丁場なので体調管理や集中という部分が 1 番大事だと思います。

error: