DOP

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル(DOP)

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験は、AWS 環境のプロビジョニング、運用、管理において 2 年以上の経験を持つ、DevOps エンジニア担当者を対象としています。

本試験の受験対象
AWS Certified DevOps Engineer - Professional は、AWS 環境のプロビジョニング、運用、管理において 2 年以上の経験を持つ個人を対象とするものです。この試験を受ける前に、以下の要件を満たすことをお勧めします。
・少なくとも 1 つ以上のハイレベルプログラミング言語でのコード開発、高度に自動化されたインフラストラクチャの構築、およびオペレーティングシステムの管理の経験
・最新の開発および運用のプロセスと方法論に対する理解
・AWS で継続的デリバリーのシステムと手法を実装して管理する能力
・セキュリティ管理、ガバナンスプロセス、コンプライアンス検証の理解、装、および自動化する能力
・AWS でのモニタリング、メトリクス、ログ記録システムを定義し、デプロイする能力

コースの内容
※DOP-C02への対応について現在準備中です。順次更新してきます。
◆学習履歴◆ このページを閲覧するにはログインをしてください。 ※総問題数:解いた問題数
・学習履歴へのみアクセスができない場合は、一度ログオフしてから「ログイン情報を保存」にチェックを入れてから再度ログインすることで回復いたします。
・学習履歴ではなく、有料会員へのアクセスができなくなる場合は、ブラウザのクッキーによるものです。クッキーの削除をお試しいただきたくお願いいたします。
error: